音声通話付きSIMカードで一番安いのは? ~スマホ2台持ちの方は必見!~

DMM mobile サイトキャプチャ

音声SIM最安値は『DMM mobile』!!

現在500社以上あるとされているMVNO業者ですが、その中でも安さナンバーワンなのが『DMM mobile』です。通話ができるSIMの最安値が月額1,260円~となっています。

さらにライトプランでは通信速度こそ200Kbpsに制限されてしまいますが月額1,140円で利用できる圧倒的安さが特徴です。

大手携帯キャリアで契約する場合、基本料金にISP使用料、データ定額パックなどもろもろ加算され、総額では7,000円~8,000円近くなってしまうのが当たり前でした。それと比較するとスマホ代がおよそ1/6に抑えられるこのDMM mobileの格安スマホはお得です!

DMM mobileの音声通話付きSIMは、安いから低品質!?

安かろう悪かろう、という言葉があります。安いものにはそれなりの理由があるという意味合いを含んだ言葉なのですが、DMM mobileのようなMVNOにもそれは当てはまるのでしょうか。

結論からいえば、電話機能を積極的に使わない限りはキャリアスマホとくらべてデメリットはほとんどないと言えるでしょう。

どういうことか説明しましょう。

◆通話は使った分だけかかる

MVNOの格安スマホは無料通話分がそもそもついていません。そういう余計なサービスを削ぎ落とした結果の安さだからです。なので電話をかけたらその分だけ通話料金がかかります。通話料が20円/30秒なのでキャリアと同じです。

◆通話定額オプションがない

通話オプションが少ないのはデメリットかもしれません。たとえばドコモのカケホーダイプランは国内あてのすべての通話が無料になりますし、au通話定額24はすべてのauスマホ/ケータイへの国内通話が24時間無料になります。

以上のことからDMM mobileは通話を頻繁に使う人にとってはデメリットを感じることがあるかもしれません。

通話機能の弱さをカバーする『DMMトークアプリ』

DMMトーク

もし通話料金を少しでも安くしたいと思ったらDMMトークというアプリを使ってみてください。これは無料で使えるにも関わらず、アプリ経由の通話が半額(10円/30秒)になるスグレモノです。

090/080番号からかけることも当然できて、相手方にも普通に通知されるので使用感はまったく問題ありません。使用回線もドコモの電話回線なので安定していますし、強いていえば毎回アプリを立ち上げてから発信しないといけないことが手間なくらいでしょうか。

スマホ2台持ちであれば通話は重要じゃない!?

もしスマホを2台持ちしているのであれば1台は通話機能をメインで使って、もう1台は電話番号を維持はすれどそこまで発信はしないという使い分けをすることもできます。

仕事用・プライベート用に分けて使う方やメイン使いと通話専用で分けて使う方もいるでしょう。DMM mobileはどちらかというと最安値でスマホや電話番号を維持するためにピッタリなので、ぜひそういう使い方を模索してみてください!

それでもDMM mobile音声SIMの激安料金は魅力的

しかしそのデメリットを完全に上回っているのが圧倒的に月額料金の安さです。月額1,140円~使えるのは文句なしにNo.1です。

DMM mobileの音声通話付きSIMのプラン

データ容量 月額料金
ライトプラン 制限なし
常時200kbpsの低速通信
1,140円/月
1GBプラン 月間1GBまで 1,260円/円

いずれも最安値だけあって圧倒的な安さです。もしデータ容量が少ないのを心配しているのなら大丈夫です。

DMM mobileにはバースト機能なるものがついていて、仮に速度制限に引っかかったとしてもこの機能によってはじめの一定量だけ高速通信で読み込んでくれます。なのでネット閲覧の快適さは損なわれません。

他社MVNOの音声通話付きSIMプランと比較してみる

※1GBプランを提供しているMVNOは少ないのでここでは「データ容量が3GBのプラン」で比較してみます。

  • DMM mobile 1,500円(3GB)
  • 楽天モバイル 1,600円(3.1GB)
  • IIJmio 1,600円(3GB)
  • mineo 1,600円(3GB)
  • Nifmo 1,600円(3GB)
  • UQmobile 1,680円(3GB)

ご覧のように、DMM mobileは業界最大手のMVNOを軒並み抑えての圧倒的な低価格です。データ容量は1GB~20GBまで使い方によって自由に変更できるのでぜひ自分に合った料金プランを選んで賢く使ってみてください!

もっと比較された情報が見てみたいという人は音声通話 mvno 最安がのっているサイトへどうぞ。

音声SIMをお探しなら安さNo.1の『DMM mobile』へ!!
DMM mobile サイトキャプチャ

データ容量が1GBまで使えるプランなら月額1,260円で使えるというぶっ飛んだ安さを誇るDMMmobile。SMS機能は無料でつけられるからLINEやFACEBOOKなどのSNSも問題なく使うことができます!

SIMカードとスマホ端末のセット購入もかなりお得になっているのでそちらを見てみるのもいいでしょう。

国内安さNo.1のDMMmobileならメインのスマホはもちろん、2台目のスマホとして持つのもオススメです!

格安スマホの音声通話ができるSIMカードの最安値を調べてみました。料金体系は各社さまざまなのでひとつずつ公式サイトをみていってまとめたものがこのサイトに載っているものです。ご覧いただけるように通話SIMとってもデータ容量も何ギガか用意されています。そのため通信量の大きさによって多少値段が変わってきています。 最安値を探すなら当然、1GBかそれ以下の500MBあたりでしょう。あとはSMS機能をつけるかどうかでも変わります。MVNO業者によってはオプション料金が0円という太っ腹なところも中にはありますが大抵はいくらかかかるはずです。概算では月1,500円前後が平均値だと思います。docomoなどのキャリアで契約した場合は6,000円以上かかるのが普通なのでどれだけ格安SIMがやすいかわかると思います。もちろんこれだけやすいので無料通話分などついていませんので電話をつかったらあっという間に高い料金になってしまいます。もしそういう場合は各社に用意されている通話料が半額になるアプリを使うか、skypeやLINE電話などの無料電話をつかうといいでしょう。

▲ページトップへ戻る